神奈川県藤沢市
印刷会社 トーカイ
トーカイ サイトマップ トーカイ サイト情報 トーカイ  会社概要 トーカイ 製品サービス トーカイ サポート トーカイ 問い合せ
 
 
製品&サービス 会社概要 サポート お問い合わせ/FAQ
トーカイへのお問い合せ

CONTENTS >>  会社情報  採用情報  ご挨拶  お取引先  沿革  本社ご案内図

 

沿革

1963

東海青写真工業株式会社を創立。
1967 タイプライターを導入。
1968 電子複写機(PPC)を導入。
1970  オフセット印刷機を導入。
大量ロットの冊子製作の部門を新設。
小ロットの冊子物のコスト低減を図る為、ソーター付きコピー機を導入。
1975 ロータリー製本機及び大型断裁機を導入。
1979 ワードプロセッサの導入。OA化の第一歩を踏み出す。
1981  本社新社屋が完成。社名を株式会社トーカイと改める。
1983 写植機を導入。
1988  各種DTP機を導入し、版下組版の電子化に着手。
以降、台数を順次増設し、量産体制を確立。
1991 ハイデルベルグ社製大型印刷機を導入し、各設備も大型化を図り、菊全判の一貫作業を可能にする。
1993 大型丁合機を導入。効率を上げ、乱丁・落丁を防止する。
1994 オンデマンド用プリンタ
「富士ゼロックス社 Docutech」の利用業務を開始。小ロット短納期の生産体制を確立する。
1995  Macintoshを導入し、デザイン部門を強化。
DOS/V機増設。
1997 イメージセッターを導入。
1998 WindowsDTPに着手。
1999 菊全判シルバーマスターを導入。
2000  CTP出力機、データ面付ソフト(FACILIS)を導入。
2001 オンデマンド用プリンタ
「富士ゼロックス社 Color Docutech60」導入。
2003 超高速モノクロデジタル印刷システム
「大日本スクリーン社True Press V200」及び3台目の無線綴機を追加導入し、オンデマンド業務を強化。
2004 FTPサーバを導入し、オンライン入稿体制を確立。
2005 大日本スクリーン製「LabProof」によるCMS(カラーマネジメントシステム)での色管理を開始。
小森コーポレーション製菊全判デジタル4色機「リスロン L-440」、大日本スクリーン製サーマルCTP出力機
「Plate Rite 8600」、大日本スクリーン製デジタルワークフローシステム「TrueFlow3」を増設し、デジタルワークフローに対応。
2006 エコアクション21認証を取得し、環境活動に取り組む。
2007 オンデマンド用プリンタ
「富士ゼロックス社 Nuvera120」導入。
2008 FSC/CoC認証を取得。

2010

オンデマンド用プリンタ
「富士ゼロックス社 Nuvera 144 EA Production System」導入。
2011

オンデマンド用プリンタ
「富士ゼロックス社 700 Digital Color Press PX700 Print Serverモデル」導入。
「富士ゼロックス社 Docutech 6180」導入。
プライバシーマーク取得。

2013 オンデマンド用プリンタ
「富士ゼロックス社 D125 Light Publisher 」導入。
2014

「Blue Earth(高輝度蓄光式誘導製品)の特定総代理店となる。
第15回 湘南ビジネスコンテスト ”ビジネス大賞” ”来場者賞”のW受賞。
     (テーマ:高輝度超残光蓄光板への特殊印刷サービスの展開)