神奈川県藤沢市
印刷会社 トーカイ
トーカイ サイトマップ トーカイ サイト情報 トーカイ  会社概要 トーカイ 製品サービス トーカイ サポート トーカイ 問い合せ
 
 
製品&サービス 会社概要 サポート お問い合わせ/FAQ
トーカイへのお問い合せ

印刷用PDF規格「PDF/X」とは

■PDF/Xとは

 一言でPDF といっても変換・作成するソフトウェアやその変換方法によって様々なPDF を作成することができます。そのため、PDF 入稿時にどのようなPDF が印刷用に適しているのが問題となっていました。
 そこでCGATS という団体が中心になって「PDF/X」という印刷用途向PDF のISO 規格が制定されました。
  「PDF/X」は印刷用PDF として問題ないようにPDF に制限かけたものでデータが適合しない場合はPDF/X として書き出せないまたは適合するように変換されます。
PDF/X には準拠レベル(制限の違い)があり、弊社では「PDF/X-1a」と「PDF/X-4」を推奨しております。

 

PDF/X-1aとは

 PDF/X の規格の中で印刷用PDF として問題ないように最も制限がかけられたレベルが「PDF/X-1a 」です。
現在、印刷用データとして比較的安全なPDF として認識されています。

■PDF/X-1aの制限

  ・バージョン PDF1.3
  ・透明効果、レイヤー機能は使用できない
  ・CMYK または特色のみを使用していること
  ・使用フォントが埋め込まれていること
  ・実画像が含まれていること
  ・トラッピングを有無を明記してること
  ・OPI 使用禁止
  ・印刷条件を記述していること
  ・仕上がりサイズ、裁ち落としサイズが定義されていること

▼PDF/X-1aの書き出し方法

下記より書き出しプリセットをダウンロードし、添付のPDFを参照の上設定してください。

PDF/X-1a書き出しプリセット for InDesignCS (Mac/Win共通)
PDF/X-1a書き出しプリセット for AdobeCS2以上 (Mac/Win共通)

PDF/X-4とは

 現在、PDF/X-1aが主流となっており、 1-aにすれば問題ないと思われがちですが 透明効果がサポートされていないため、下記のような不具合が生じる場合があります。

 ・透明効果が正しく出力できない
 ・画像化されることによりデータが重くなり、PDF の書き出しに時間が掛かかる
 ・画像化された文字が太ってしまったり、画像化された箇所の周りに白い線が生じる

 その為、透明効果を使用したりPSD やAI といったネイティブデータを配置していると正しく出力できない場合があります。
 そこでPDF における透明効果の問題を解決するものとしてPDF/X の新しいバージョンであるPDF/X-4 が注目されています。PDF/X-4 は、従来印刷用PDF で使われてきたPDF/X 1-a と違い、透明効果をサポートします。つまり、PDF を生成する際に透明効果を分割・統合することなしに、透明効果をそのまま保持することができます。PDF/X-4 を使用すれば透明効果を正しく出力することができます。

■PDF/X-4の制限

  ・バージョン PDF1.6
  ・透明効果、レイヤー機能の使用が可能
  ・CMYK 、特色の他にL.a.b やICC ベースのカラースペースが使用可能
  ・使用フォントが埋め込まれていること
  ・実画像が含まれていること
  ・トラッピングを有無を明記してること
  ・OPI 使用禁止
  ・印刷条件を記述していること
  ・仕上がりサイズ、裁ち落としサイズが定義されていること

■PDF/X-4の書き出しと出力には注意が必要です

  しかし、「PDF/X-4」の出力には2つの制限があります
 まず一つ目が書き出し元がAdobeCS3以上であること。もう一つが印刷会社がAdobe 社の新しいRIP 技術に対応している必要があります。
  透明効果をサポートしたPDF/X-4 は次世代の印刷用PDF として注目されていますが、出力するためには、Adobe 社の新しいRIP 技術「Adobe PDF Print Engine」に印刷会社が対

応していなくてはなりません。Adobe PDF Print Engine は、透明効果が含まれたPDF を最終段階までそのまま維持します。従来であれば、出力解像度に合わせたレンダリングやスクリーニングの前に透明の分割・統合が行われるため、文字の太りなどが生じましたが、最終工程まで透明効果が維持されればこういった問題は解決します。最終的な解像度に合わせて文字や線が処理されるからです。

弊社ではAdobe PDF Print Engine に対応しており、「PDF/X-4」による高画質で安定した出力が可能です。

▼PDF/X-4の書き出し方法

PDFX-4書き出しプリセット for AdobeCS3以上 (Mac/Win共通)